ひむか式固液分離汚水処理システム

技術概要

産業上発生する汚水は、固液分離によって廃棄コスト・作業負担が大幅に低減できます。本技術は、配合成分の改良によって以下の産業上の優位性を高めた固液分離法です。

  1. 従来よりも迅速に固体と液体を分離
  2. 固体分を搾れる=水分を大幅に減らせる
  3. バッチ方式で大量の汚水を迅速にできる
    ※宮崎大学工学部との共同開発

応用用途

  • 土木作業排水
  • 農産物の泥洗い水の処理
  • 食品加工で発生する汚水 etc.

土木廃液処理の例

ワイヤーソー切断水
カッター切断水
ポンプアップにて回収
ポンプアップにて回収
固液分離剤投入
汚水と固液分離剤を撹拌
沈降分離完了
ペットボトルで確認
大型土嚢袋投下状況
投下完了
脱水後
このページの先頭へ